アルコールが身体に与える影響

最終更新: 2020年12月30日

トレーニングやダイエットをしている人に対して、アルコールはどのような影響を与えると思いますか?

ついついお酒を飲みすぎてしまうと、血圧の上昇とともにむくみの原因にもなります。また、筋肉を維持増進させるための男性ホルモンであるテストステロンの減少につながり、トレーニングの効果を低下さるだけではなく、ある研究では疲労の回復を遅らせるということもわかっています。

焼酎やウイスキー以外のお酒は、糖質も高く飲めば飲むほど太ります。しかし、その中でも糖質は含むものの血糖値の上昇が緩く尚且つ大腸の悪玉菌を除去してくれるワインは、適度の摂取でむしろ健康に貢献してくれそうです。

ですがやはり、飲みすぎ(アルコールの過剰摂取)は注意が必要です!舌の筋肉が麻痺することで起きるいびき。睡眠の質も低下し、気怠さの残る目覚めが待っています。

上記のことから、ダイエット期間中やトレーニングした日のみならず、普段からお酒の種類や摂取量に十分気を付けて健康を維持しましょう!!

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示