免疫力を高めるポイント

人間の体内に生まれつき備わっている「免疫」の主な働きは、外界からの様々なストレスつまり、空気中の細菌やウイルス・アレルギー物質・大気汚染物質などから身を守り、病気の治癒や予防を行ってくれることです。

免疫力は人によって違いますが、当然高い方が上記以外にも様々なメリットがあります。例えば、免疫細胞は新陳代謝を活性化させる働きもあるので、細胞組織の老化や身体機能低下による病気の予防。そして、紫外線やニキビなどの肌とトラブルを防ぐ美容効果もあります。人間の健康維持には、必要不可欠とも言えます。

では、いつまでも健康で若々しくしてくれる免疫力を高めるにはどうしたらよいのでしょうか?

ポイントはいくつかあります。まず、体温が低いと体内の酵素が活発に動けない環境になってしまうため、免疫と代謝が低下します。季節の食材を積極的に摂取して身体を冷やさないようにしましょう。

次に、筋量が不足していると血流が悪くなり体温が下がります。習慣的な筋力トレーニングと適度な有酸素運動を積極的に行い、体力(行動体力と防衛体力)を向上させましょう!

さらに、善玉菌を習慣的に摂取して、悪玉菌が作り出す有害物質を抑えることで腸内環境が整い便通が良くなり、アレルギー症状やストレスの緩和につながったり、太りにくくなったり風邪や病気にもなりにくくなるのです。

今日から始めてみてください!!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示