炭水化物(糖質)摂取の重要性

炭水化物といえば、食べると太るというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?主食として食卓においてはレギュラーメンバーの炭水化物ですが、3大栄養素の1つで、生きる上でとても重要なエネルギー源となっています。

しかし、運動習慣のない人が食べ過ぎてしまうと燃やしきれなかったエネルギーが中性脂肪となり身体に蓄積されてしまうから太るだけの話です。

逆に、運動習慣があるのに控えすぎてしまうとエネルギー不足となり筋肉を分解してエネルギーを作り始めます。トレーニングの効果を下げる原因となるだけではなく、なかなか筋肉の成長につながりません。


筋肉の維持増進を目的とした場合、炭水化物の摂取はマストです。なぜならば、トレーニングをこなすためのエネルギーの確保はもちろんのこと、糖質を代謝することで乳酸を生成させるためでもあるからです。運動強度によって生成の量は異なりますが、乳酸は成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンは骨や筋肉を成長させるだけではなく、代謝と脂肪の分解を促進させるとても重要なホルモンです。

トレーニング中に糖質が不足しガス欠状態になってしまうと、筋肉の分解だけではなく乳酸の生成も減少し、成長ホルモンの分泌も促せないので筋肉が成長できません。

また、脳の唯一のエネルギー源は糖です。脳は、1日中(寝ている間も)活動しエネルギーを使っているため不足はもってのほかです。判断力・忍耐力・注意力が散漫になり日常の生活にも影響を与えてしまいます。

トレーニングの効果を最大限に生かし、日常でも生き生きと活動的な生活ができますように自分に合った適性の炭水化物(糖質)の量をしっかりと把握しておくことがとても重要となります。

それこそが、あなたを理想の身体へ導く近道かもしれません。


HUMAN'S DENでは、あなたの目標と目的を達成させるためにしっかりとサポートいたします!

是非、初回体験トレーニングから始めてみてはいかがでしょうか?

HUMAN'S DENでお待ちしております!!


49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示